埼玉県境ルート、赤線繋ぎ

埼玉県境

埼玉県の県境
外周387kmは、47都道府県では最短(※)
反面、海なし県の特徴で隣接している都道府県は7で、長野県の8に次ぎ、岐阜県と同数の2位
※参考)都道府県データランキング『都道府県周囲長』

山間部で接するのは、
・東京都(飯能市内~雲取山)
・山梨県(雲取山~甲武信ヶ岳)
・長野県(甲武信ヶ岳~三国山)
・群馬県(三国山~神流川)
の区間で100km弱

群馬県の神流川流域から、利根川、江戸川を境に接するのが群馬県、栃木県、茨城県、千葉県
東京都は、江戸川を離れ、飯能まで市街地で接する

数年前、登山で歩いた軌跡を見て、ふと思った
県境、ぐるっと歩けんじゃね

ということで、始めた県境歩き
市街地の300㎞は流石に徒歩はキツイので自転車利用
当然、河川部は水面を歩くわけにはいかないし、物理的に歩けないところもあるので、なるべく県境にそって進む

実際に歩いた山間部は、ハイキングコースから、長沢背稜のような縦走路、赤岩尾根のような藪岩の難路、踏み跡すら怪しいバリ区間
特に上武国境には、槍剱のようなテクニカルな難度はないが、ルートファインディングや岩を越えるにしても状況判断が必要なエリアが多かった

またエリアによってはアクセスが悪く、コース状況とあわせ事前の情報収集で苦労することも多かった

苦労の甲斐もあり?
昨年(2019年)5月に無事に県境をグルっと一周

何をもの好きな、という行為だが
世の中、もの好きな人は他にもいるようで、ネット上での情報交換での知り合いになった人もできたりした

ちょうど、一年が経過し記憶と記録の再整理
機会があれば、2周目にチャレンジするときのために情報をまとめておこうと思った

あとは自分の他にも、埼玉の山が好きな人や、赤線繋ぎが好きな人の、マイナールートが好きな人に役立ててもらえる情報になれば、なお嬉しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました